スカウトサービスで獲得できる新たな採用機会
採用は求人掲載ダイレクトスカウト
2本立てで成功できます!

ピタジョブのスカウトサービス

こんなお悩みありませんか?

  • 「採用したい職業の母集団が小さい」
  • 「特殊な経験やスキルが必要」
  • 「競合が多く求人の露出が得られない」

採用機会の創出にお悩みの企業様にとって、特にメリットを感じていただけるサービスです。

スカウトサービスのご利用メリット

  1. ピタジョブ会員の中から採用ニーズを満たす人材を検索
  2. 御社名で直接候補者にスカウト打診
  3. 一般的なスカウトサービスよりも低コスト*

エージェントを介したスカウトよりも、低コストで確実に応募の動機付けができます。

*スカウトメッセージ送信は100通/月まで無償です。100通以上は\1,000/通の費用が発生します。

ピタジョブのスカウトサービス:3つの特長

高いスカウトメッセージ開封率と採用成功率

ピタジョブのスカウトサービスの最大の特長は高いメッセージの開封率と採用成功率です。
また、他社のスカウトサービスはエージェントからのスカウトが中心となりますが、ピタジョブのスカウトサービスは企業の採用担当者様からのみスカウトが送信されるため、求職者の期待度が大きく異なることも高い開封率を実現している理由のひとつです。

2016年10月の実績

スカウトメッセージ開封率

スカウト経由での採用率についてはピタジョブ事務局までお問い合わせください。

操作もシンプルで簡単。どなたでも今日からスカウトできます。

ピタジョブの特長でもあるシンプルな画面と使い勝手で、マニュアルなしでもすぐにスカウト打診が可能です。スカウト打診を行わなくても人材検索を自由に行うことができるので、気になる方をチェックしておいて後から一斉にスカウト打診を行うといったような運用も可能です。

*現在開発中の画面のため、実際の画面と異なる場合があります。

スカウト候補者の確認できる属性情報

分類 項目 スカウト検索 求人への応募
基本情報 氏名 ×
性別
年齢
ピッタリ度*
応募日 ×
電話番号 × ※選考中のみ
直近の職業 企業名
業界
職種年収
現職/離職
勤続年数
スキル/資格 スキル
資格
語学
経験 最終学歴
職務経歴
マネジメント経験
職種:経験年数
業界:経験年数
職務経歴 期間
企業名
年収
雇用形態
業界
職種
職務内容
備考等 郵便番号
住所
希望勤務地
転職回数
過去の応募歴
採用担当者の記入したメモ ×
過去のスカウト打診 ×

*全ての機能は段階的にご提供する予定です。

スカウト実施のフローは簡単3ステップ

スカウト用求人を作成

通常の公開求人とは別に、スカウト用の求人を作成ください。
この求人は新規プロジェクトなど社外に公開したくない情報を記載する可能性を考慮し、非公開の求人となっています。

候補者を検索・決定

ピタジョブ会員のうちスカウト希望の求職者を、ご希望の条件で検索できます。
詳細情報を確認した後、スカウト対象として関心がある方を複数選択しまとめてスカウトすることも可能です。

スカウト送信が完了したら反応を待つだけ

スカウトのメッセージを作成し、送信日時を指定したら後は反応を待つだけです。
スカウトメッセージを見た候補者はスカウト求人へ誘導され、応諾の意思があれば通常の求人と同じように応募する流れで採用管理画面上へ通知されます。後は面接の段取りにお進みください。

よくあるご質問

どのような職種で採用成功しているの?

スカウト対象となるピタジョブ会員の属性には大きな隔たりはありません。
そのため、実際にスカウトが実施されている職種で成功事例が見られます。
特に「ITエンジニア」「法人営業」「建設関連の職種」でのスカウト実施が多く、実際に採用に至っている職種もこの3職種が大半を占めます。

スカウトサービスを上手に使いこなすコツは?

実際にスカウトで採用成功された担当者の方にうかがいますと、スカウト実施に際して2つの方針を立て候補者を選定したところ、良い反応を得られたとうかがいました。
それは「採用イメージに限りなく近い方のみをスカウト」だけでなく「候補者の属性が採用したい人物像とマッチしているか断定できない方もスカウト」の2方面での実施です。

実際には後者のカテゴリーから応諾があった方に必須とされる経験があることが面接時に確認でき、人物面、ビジョンなど問題なくそのまま採用に至ったとのことで、少し投網を広げるイメージで取り組まれると良いのではないかとご意見をいただいています。

スカウトメッセージ作成時の留意点は?

業務内容や待遇、期待する役割は当然重要な内容ですが、加えて重要な要素は入社後に「どのように活躍いただけるのか」を具体的に明示することであることが、ピタジョブ会員に対するアンケートから明らかになっています。
また、メッセージの文中で、採用担当の方からの口説き文句も候補者には響くものですが、さらに実際の採用部門の責任者のお名前でのお誘いのメッセージを添えられると、受け取ったスカウトを重要視するようになるとという調査結果もあります。
どちらもスカウト実施の際にはぜひ反映いただきたい要素です。
また、開封率をさらに高めるためにもメッセージのタイトルにも一工夫されると良いでしょう。